ロードバイク

【IQ2】IQsquareというパワーメーターが登場【ロードバイク】

はじめに.

みなさんこんにちは
keiです

今回は新しいタイプのパワーメータの紹介です.
こちらにまとめページも作ってみました.

あわせて読みたい
【ロードバイク】IQsquareまとめページ【パワーメータ】はじめに. 先日IQsquare(IQ2と書く場合もあります)について記事を書きました. もう少しまとめておきたいと思います...

公式ページはこちらです.

このパワーメーターはキックスターターでお金を集めているところで,
まだ買って使った訳ではありませんが,
大いに期待しているので紹介します.

どんなパワーメーターか

なんといっても驚くのはその値段.
パワーメーター左右セットで,269ユーロ(249+送料20ユーロ)
だいたい今のレートで3万5000円ですね.

これは安い

他のメジャーなパワーメーターの値段を見てみると,
Garminが12万8000円

パイオニアが12万9600円

これらと比べると破格の安さです.
IQsquareに期待したいところ.

気になるのは,片側だけでQファクターが16mm長くなってしまうと言うこと.
クランクとペダルの間に挟み込むタイプなのでしかたありません.

16mmというのはなかなかイメージしづらいと思いますが,
1円玉が20mmなので,
ざっくりいうと片足1円玉1枚分外に広げられるかどうかと言った所ですね.

私のペダリングにはQファクターは
おそらく影響を与えないだろうと考えて,
注文しました.

2018年5月16日
追記
どうやら,Qファクターの広がりを抑えるペダルを準備中の用です.
こちらも併せてご覧ください.

あわせて読みたい
【IQsquare】IQ2によるQファクターの広がりを抑えるペダル【Qファクター】はじめに. わたしが注目しているパワーメータのIQsquareについて, 続報がありました. IQsquareってなに...

購入するにはどうしたら良いか

現在まだ開発中と言うことで購入することはできません.
キックスターターのページから申し込みをして,
無事に開発されることを祈りましょう.

支援の金額も目標額を大きく超えていますので,
特にトラブルがなければ完成する気もしますが,
油断は禁物です.

パワーメーターで何が変わるか?

これは大きいですね.トレーニングからレースの走り方から何から何まで変わります.
パワーメータを目安にすれば自分のFTPがわかりますので,それをもとにトレーニングを組み立てることができますし,レース中も無理飛ばしてしまうこともなくなるでしょう.自分の限界パワーを知っておくと言うことはそれだけ戦略が増えることです.
エンデューロのレースに出たときは本当にこのことを実感しました.
ちょっとガン!と飛ばすとすぐ疲れてしまったりします.自分の限界パワーを見極めた上で,出せる範囲でパワーを出し続けると言うことが重要なときもあります.

あわせて読みたい
初めてのロードバイクエンデューロを振り返るはじめに こんな大会に参加してきました.7時間エンデューロソロです.1人だけで7時間も走りっぱなしです.ロードバイクを初めてか...

おわりに.

これまで超高級品だったパワーメーターが,
4万円を切る価格で手に入るのはかなり魅力的です.

また,自分の力をより一層高めたいと思っていたので,
パワーメーターによる分析もしてみたいとおもっていました.

最後に一言.
これはまだ商品になっていない段階のものです.
キックスターターで支援はしたが,結局完成しなかったと言うこともありうるので,
購入する際はよく考えてから!